お金を借りる方法

お金を借りる方法にはいろいろな方法があります。どのぐらいのお金を借りるのか?どのくらいの期間借りるのか?といったことによっても、借りる方法が変わってくると思います。お金を借りる際には、その目的、規模、返済計画などを明確にしておかなくてはなりません。

 

お金を借りる方法としてまず身近なところで親兄弟など親族に借りるという方法、また友人・知人に借りるという方法がありますね。しかし、お金のトラブルというのは一発で親兄弟の関係も、友人知人の関係も壊してしまう可能性が高いのです。金融機関に借りるのは取り立てとかもあるし利息も払わなければならないし…と思うかもしれませんが、人間関係はお金ではつくれません。

 

身近な人以外でお金を借りるのであれば、金融機関です。金融機関と一口にいっても、消費者金融もあれば銀行もありますし、国から借りる方法もあります。一番かんたんなのは、消費者金融や銀行などのカードローンでお金を借りることです。安定した収入のある20歳以上の方でしたら、どなたでもかんたんにお金を借りることができます。

 

消費者金融に借金というと外聞が悪いといったイメージがあったりもしますが、借り入れの際は利用者のプライベートに配慮した工夫がされていますから会社や家族に知られることなく借り入れをすることができますし、返済もネット上やコンビニATMでできたりと今はとても便利になりました。一昔前にドラマで見たような取り立てもいまでは法で規制されていますからありませんし、お金を借りる際はやはりこうした機関を利用するのがおすすめです。

 

  おすすめ順 年利 限度額 総量規制
プロミス 4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 対象
アコム 4.7%〜18.0% 1万円〜500万円 対象
オリックス銀行 3.0%〜17.8% 最高800万円 対象外
三菱東京UFJ銀行 4.6%〜14.6% 10万円〜500万円 対象外
モビット 4.8%〜18.0% 1万円〜500万円 対象